読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simanのブログ

ゆるふわプログラマー。競技プログラミングやってます。Ruby好き

MacOSXでLispの環境を整える

Mountain Lion上でlispの環境を整えたのでそのメモ。brewコマンドで一発で入ったので楽ちんでした。

brew install clisp

clispの前はclozure-clなるものを入れた

brew install clozure-cl

clozure-clが必要かどうかは微妙。



この2つをインストールしたら、lispの環境が整っていました。clispインタプリタモードに入れます。

[1]> (print "hello world")

"hello world" 
"hello world"

ファイル実行の場合は.lispファイルを作成し、それをclispコマンドで実行します。

(print "hello, world")
clisp hello.lisp

"hello, world" 

無事完了しました。


参考サイト
「第1回 Common Lisp処理系のインストール」
http://modern-cl.blogspot.jp/2011/03/common-lisp1-common-lisp-common.html