読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simanのブログ

ゆるふわプログラマー。競技プログラミングやってます。Ruby好き

ライフ・ゲーム in Ruby

那覇空港 -> 成田での飛行機の中で、あまりにも暇だったのでライフ・ゲームを

組んでました。ライフ・ゲームについてはグーグル大先生にでも

 

最初の組んだ仕様では

・周囲のマスに生きているセルが2か3であれば生き残る

 

だけでした。

 

* 本人がライフ・ゲームについてよくわかってない *

 

最初からライフ・ゲームについて調べておけばよかったな。

 

で、そのあとちゃんと調べて仕様がこんな感じ

・自身のセルが生存している場合

     - 周囲の生存しているセルが2つか3つであれば生存

     - 周囲の生存しているセルが1つの場合は死亡(過疎)

     - 周囲の生存しているセルが4つ以上の場合は死亡(過密)

 

・自身のセルが死亡している場合

     - 周囲の生存しているセルが3つの場合は(誕生)

 

とまぁ、初期の仕様と全然ちがう。

 

完成品(ruby monitor.rbで実行)

https://github.com/siman-man/Ruby/tree/master/life_game

f:id:simanman:20130209103918p:plain

 

 

今回学んだこと

・仕様をハッキリさせる

 

以上